このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
女性審査員による日本酒コンクール
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」により被災されました方々に衷心よりお見舞い申し上げ、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈りしております。
2023年第1回大会でお付き合いさせていただきました蔵元様の被災情報が入っております。関係者一同、大変心配し心を痛めております。第2回美酒コンクール2024は、はからずも、福井・北陸大会です。この大会にて、被災地支援を行います。詳細は追って公開いたします。皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

“What’s 美酒コン !”

Japan Women’s SAKE Award~美酒コンクール~(通称:美酒コン)とは「日本の伝統文化の継承」「地域経済の活性化」「女性が活躍する社会の実現」を基本理念とし、日本の國酒である日本酒を、酒類資格を保有する十分にテイスティング能力のある女性が厳正に審査を行う、日本国内初のコンクールです。ソムリエ、客室乗務員、女将、シェフなど日本酒と日々密接にかかわる女性たちも審査に加わります。画期的なポイントは、エントリー部門は特定名称別ではなく、香りと味わいを主軸とした6部門である点です。審査結果は、愛好家はもちろんのこと、日本酒初心者や外国人の方々にもわかりやすい日本酒選びの指標となるはずです。また、毎年の審査と表彰式は、全国の地酒のふるさとを巡り、全国各地での開催を予定しています。日本酒をメインとした地域活性に結びつけてまいります。さらに、たんなるコンクールではなく、ひいては日本酒の教育・啓もう、販売促進、酒蔵ツアー造成・SAKEインバウンド拡大など各方面での日本文化発展のプラットフォームとなることを目指してまいります。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
表彰式&大試飲会のチケットはこちらからご購入いただけます!!
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

新着情報

  • 第2回美酒コンクール2024 出品酒・審査員エントリーともに6月1日スタート

    第2回美酒コンクール2024~福井・北陸大会~ 
    エントリー期間:2024年6月1日(土)~7月31日(水)
    ※出品酒、審査員ともにエントリー期間は上記です。
  • 第2回美酒コンクール2024~福井・北陸大会~ 日程・会場決定

    第2回美酒コンクール2024~福井・北陸大会~ 日程と会場が決定しました。
    エントリー期間:2024年6月1日(土)~7月31日(水)
    審査会:2024年9月8日(日) 14:00~20:00(最終入場19:00)
        ハピリンホール
    表彰式&大試飲会:2024年10月25日(金) 16:00~20:00(最終入場19:00)
             ハピテラス

    ※予定が変更になる場合がございます。
  • ~Japan Women’s SAKE Award~美酒コンクールご協賛のお願い

    ~Japan Women’s SAKE Award~美酒コンクールでは、開催にあたり企画意図に賛同いただき、ご協賛していただけるパートナー企業・個人様を募集しております。ご協賛いただけますと、審査会場や表彰式・試飲会会場美酒コン関連イベントで、パネル・ポスター・チラシによる企業のPRが可能となります。詳しい資料を誤用していますのでご興味のある方はお問合せフォームからお問合せいただければ幸いです。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

日本酒ラベルコンテストを開催します

第1回美酒コンクール入賞酒による日本酒のラベルコンテストを開催いたします。
20歳以上の女性であれば、どなたでも投票できます。
今、消費者に人気がある日本酒のラベルはどのようなデザインなのでしょうか?
ぜひ、あなたの意見をお聞かせください。

第1回美酒コンクール2023 審査結果について


  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリー、審査員エントリーについて


余白(40px)
余白(40px)

第2回2024年大会 開催日程・会場

審査会
2024年9月8日(日)14:00~20:00(最終入場19:00) ハピリンホール
審査会は厳正・公正な審査ため非公開で行われます。
※プレス・媒体各社様には取材をお受けしますのでお問合せください。
入選酒発表
金賞銀賞は、2024年9月下旬に発表
このホームページ上で発表します。 
入賞酒メーカー様、プレス各社には直接ご連絡いたします。
表彰式&
大試飲会
2024年10月25日(金)16:00~20:00(最終入場19:00) ハピテラス
  • 金賞/銀賞/審査員特別各賞/TOP OF THE BEST(当日発表)/美酒 of the Year2024(当日発表)の表彰式
  • ラベル人気WEB投票の表彰式 及び ランキング発表
  • 一般の方対象の試飲会(どなたでもご参加可能)
Step.1
見出し
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
表彰式&大試飲会のチケットはこちらからご購入いただけます!!

私たちの想い

Will
余白(20px)

日本の伝統文化の継承

國酒である日本酒の魅力を理解し、
日本伝統文化の重要性を再確認し、
日本人としての誇りを感じることで、
豊かな日本文化の発信の機会とする。
2000年の歴史のある日本酒とその周辺文化・伝統を後世に残します。

地域経済の活性化

全国各地に点在する日本酒は、その土地の風土・文化に根付いています。「旅の魅力は地酒と郷土料理!」という声を拡大し、地域活性化に貢献します。
第1回東京大会、第2回福井大会(北陸新幹線福井・敦賀延伸記念)、第3回は大阪大会(大阪・関西万博2025会場)、その先の全国各地の開催を目標とし、日本各地と世界の交流活性の一翼となります。

女性が活躍する社会の実現

日本酒やその周辺産業は女性の感性がいかんなく発揮できる場所です。ハード面ソフト面あらゆる場面で女性の活躍が望まれています。女性審査員のコンクールは、推定5万人と言われる資格保有の女性たちの活躍の場となります。
日本酒文化の発信を通じて女性が活躍する社会を実現します。



余白(40px)

メッセージ

MESSAGE
総合コーディネーター/友田晶子
一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会代表
国内外の主要な酒類コンクールの運営審査に携わったキャリアを活かし、今コンクールに携わる。

1989年から、女性ソムリエ、女性ワインコーディネーターとして活動し、2016年には一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会を発足、運営してきました。お酒と女性の関係を常に念頭に置き仕事をしてきたなかで、酒・食文化と女性の感性は密接に結びつき、さまざまに市場へ影響を与えていることを実感してきました。
日本酒コンクールが乱立していると業界では言われていますが「日本酒が選べない」「買い方がわからない」と生の声をあげているのは女性消費者です。また、日本酒の知識を知ろうと資格取得するのも女性が多い昨今。
日本酒の市場にもっともっと女性の力を活用すべきという思いから、今回の美酒コンクールを立ち上げました。コンクールを通じ地酒のふるさとである全国の地域活性と交流創造を行い、日本文化の国内外への情報発信源となるよう育ててまいります︕
アドバイザー/平出淑恵
酒サムライコーディーネーター・一般社団法人ミス日本酒顧問

酒蔵ツーリズム推進協議会常任理事

国内外で日本酒の発展に尽力する第一人者。強力なネットワークを駆使し、今コンクールに携わる。


JALの国際線のCA時代にソムリエの資格を取得した私は、素晴らしいワイン産地が世界に発信され、その地域が世界から憧れの土地として訪問地となっている事を知りました。そんな中で、ワインと同じ醸造酒である國酒、日本酒の価値と可能性に気がつきました。
日本酒の蔵は全ての都道府県にあります。

ご縁をいただき、2006年より若手の蔵元の全国組織「日本酒造青年協議会」(前垣 壽宏会長)から酒サムライコーディネーターというお役をいただき、ほぼ日本国内で飲まれてきた日本酒の国際化の活動を続けています。2012年から日本酒振興は国策となり、輸出は順調に伸びていますが、日本酒の国内消費はこの10年で3割減という状況です。

いまこそ、国内で日本酒の多様性に向き合った、継続性のある、日本酒の市場を活気づけ、人材育成にも繋がる取り組みが必要ではないかと思っていました。それはひいては、日本酒という伝統の継承にもつながります。この美酒コンクールがその一助となれると信じています。

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
総合コーディネーター/友田晶子
一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会代表
国内外の主要な酒類コンクールの運営審査に携わったキャリアを活かし、今コンクールに携わる。

1989年から、女性ソムリエ、女性ワインコーディネーターとして活動し、2016年には一般社団法人日本のSAKEとWINEを愛する女性の会を発足、運営してきました。お酒と女性の関係を常に念頭に置き仕事をしてきたなかで、酒・食文化と女性の感性は密接に結びつき、さまざまに市場へ影響を与えていることを実感してきました。
日本酒コンクールが乱立していると業界では言われていますが「日本酒が選べない」「買い方がわからない」と生の声をあげているのは女性消費者です。また、日本酒の知識を知ろうと資格取得するのも女性が多い昨今。
日本酒の市場にもっともっと女性の力を活用すべきという思いから、今回の美酒コンクールを立ち上げました。コンクールを通じ地酒のふるさとである全国の地域活性と交流創造を行い、日本文化の国内外への情報発信源となるよう育ててまいります︕
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

コンクール概要

Outline
名 称
第2回 Japan Women’s SAKE Award 美酒コンクール 2024 (通称︓美酒コン)
開催時期
審査: 2024年9月8日(日) / 表彰式&大試飲会:10月25日(金)
会 場
審査:ハピリンホール  / 表彰式&大試飲会:ハピテラス
エントリー
国内外から日本酒/クラフトサケの出品を募集します。  
エントリー期間は、2024年6月1日(土)~7月31日(水)
審査員
女性限定です。
①酒類関連資格保持者 ②一般愛好家 二つのカテゴリーを設けます。
エントリー期間は、2024年6月1日(土)~7月31日(水)
部 門
6部門(特定名称は問わない) 
  • 「フルーティー部門」
  • 「ライト&ドライ部門」
  • 「リッチ&ウマミ部門」
  • 「エイジド部門」
  • 「スパークリング部門」
  • 「ロウ・アルコール部門」
※部門別のエントリー・審査基準説明は動画にて公開中>>
各 賞
美酒 of the Year2024/TOP OF THE BEST(各6部門の最高得点)/金賞/銀賞
※金賞銀賞は、各部門、全エントリーの上位3分の1が受賞します。金賞は20点満点中18点以上、銀賞は20点満点中17点~18点未満が目安です。6部門の最高得点に「TOP OF THE BEST」、全てのエントリー酒のなかで最高得点に「美酒 of the Year 2024」が授与されます。
特別賞
その年の最高峰に輝く賞「美酒 of the Year」。そのほか特別賞として「ソムリエ賞」「客室乗務員賞」「Z世代賞」「女将賞」。「人気ラベルランキング」(WEB投票)などを予定
主 催 一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
協 賛
東日本旅客鉄道株式会社/株式会社サンギ/ANAあきんど株式会社/株式会社小林順蔵商店
後 援
福井県/福井市/国税庁/公益社団法人2025年日本国際博覧会協会
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が正しい比率で表示されない可能性があります

審査員

審査員は全て女性で、酒類関連資格を保持し、十分なテイスティング能力のある方を公募します。また、ソムリエ、客室乗務員、女将、シェフなど日本酒と日々密接にかかわる方々にも審査に加わっていただきます。さらに、Z世代の意見も取り入れていきます。資格保持者の方は、酒類販売や飲食店勤務など、実際にお仕事に従事している方を推奨しております。なお、公正を保つため無報酬とさせていただきます。

審査方法

審査はすべて厳正なブラインド審査で行います。部門は「スパークリング部門」「フルーティー部門」「ライト&ドライ部門」「リッチ&ウマミ部門」「エイジド部門」「ロウ・アルコール部門」の6カテゴリー。特定名称の部門分けとは異なり、一般消費者にも伝わりやすい香味違いでの評価を行います。また、出品酒はすべて温度管理下におかれ、公正な環境で行われます。審査前には、審査指標となる動画の視聴、当日の説明を受けていただきます。

ラベルランキング

瓶に貼られた様々な意匠も日本酒の楽しみのひとつですし、最近では「ジャケ買い」も日本酒選びの重要な要素になっています。審査員によるテイスティングとは別に、ONLINEで参加されるお客様による投票でラベルランキングコンテストを行います。20歳以上の女性であればどなたでも参加可能です。

有償フィードバック

受賞の有無に関わらず、ご希望の出品商品の審査結果をフィードバックをいたします。
審査員のコメントから香りと味わいなどの感想をお送りします。香味特性の違いに特化したブラインド審査のもと、日本酒と密接に関わる職種で活躍する女性審査員、さらには、一般愛好家のご意見などをわかりやすく編集し、お渡しいたしますので、商品開発やマーケティングの参考してもご活用いただけます。
 
フィードバック:1アイテム 5,000円(税別)

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

名誉会長

Honorary Chairman
【画像表示位置の設定】を使用すると画像が円形に表示されない可能性があります

野田 聖子

日本酒を愛する女性国会議員の会会長
衆議院議員
自由民主党 情報通信戦略調査会長

小見出し

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

2023年 特別審査員

Special Jury
(順不同)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
 
藤田 晃子 様
独立行政法人酒類総合研究所

品質・評価研究部門副部門長


三浦 史野 様
実業団日本酒部連盟 代表幹事
SOMPO日本酒部 部長


大門 小百合 様
ジャーナリスト
東京女子大非常勤講師

元ジャパンタイムズ執行役員・編集局長


菅谷 とも子 様
ANAあきんど株式会社 
取締役会長

志村 なるみ 様
株式会社 ABC Cooking Studio
代表取締役社長 兼 CEO

小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

審査員

 Jury
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

審査員応募条件

①20歳以上の女性であること。

②下記資格の中より1種以上を取得している者。エントリー時には取得年と認定番号の記載が必要です。

 <日本酒関連資格>

  1. 国家資格「酒造技能士」
  2. 独立行政法人酒類総合研究所「清酒の官能評価分析における専門評価者」
  3. 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定「唎酒師」「国際唎酒師」
  4. 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定「酒匠」「日本酒学講師」
  5. WSET認定「SAKE・レベル3」以上日本ソムリエ協会(JSA)認定「SAKE DIPLOMA」

 
 <ワイン関連資格>

  1. 日本ソムリエ協会(JSA)認定「ソムリエ」「エキスパート」以上
  2. WSET「ワイン・レベル3」以上


③審査基準オリエンテーションを視聴できる者であること。
  >動画はこちら 

<推奨条件>
・酒類販売や飲食店勤務などに従事している方を推奨。

このブロックは非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

審査員エントリーはこちらから

下記ボタンをクリックすると詳細ページへ移動します。
エントリーは詳細ページからオンラインで完了できます。

開催日程

Schedule
出品エントリー期間
2024年6月1日(土)〜 7月31日(水)
出品酒納品期間
2024年9月7日(土)午前必着 (お受け取りはこの日時のみとなります)
審査会
2024年9月8日(日) ハピリンホール
受賞酒発表
2024年9月下旬
金賞/銀賞/審査員特別賞を、まずはホームページ上で発表。
その後プレス発表。入賞酒メーカー様には直接ご連絡いたします。
表彰式&大試飲会
2024年10月25日(金) ハピテラス
  • 美酒 of the Year2024(当日発表)の表彰式
  • 金賞・銀賞/審査員特別各賞の表彰式
  • TOP OF THE BEST(各部門ごとのTOP6アイテムで当日発表)の表彰式
  • ラベル人気WEB投票の表彰式 及び ランキング発表(当日発表)
  • 入賞酒の大試飲会
  • トークイベント(予定)
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
表彰式&大試飲会のチケットはこちらからご購入いただけます!!
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリーはこちらから

出品・入賞のメリット

余白(20px)

「女性から愛されるお酒」
という称号!

酒類の消費のカギを握るのは「女性」です。美酒コンクールは日本酒をはじめとした酒類の知識とテイスティング経験を持つ「女性酒類専門家」が審査員です。「女性日本酒専門家」に評価された商品は「女性から愛される商品」という称号と高品質の証である「メダル」とともに、日本酒市場から注目を集めることでしょう。さらに、様々なメディアにて広く PR されることにより女性消費者が日本酒を手に取りやすくする「きっかけ」を作ります。また、日本酒の女性嗜好のダイレクトマーケティングとしても活用するまたとないチャンスです。

入賞商品はメディアを通じて
広く紹介されます

<雑誌メディアへの掲載>
飲食関連雑誌、酒類専門雑誌、旅行関連誌、酒類業界誌

などの雑誌メディア・紙媒体へ掲載されます。
<ウェブメディア・ECサイトへの掲載>
各一般ニュースサイト
酒類専門サイト、グルメサイト、旅行サイト
ふるさと納税専門サイト
などのウェブメディア・ECサイトへ掲載されます。
<そのほか>
全国新聞・地方新聞、テレビ、ラジオでのご紹介。
美酒コンクールHP、SAKE女の会HP、関連SNS等でも
広く拡散いたします。

受賞酒の売上、前年比200%達成、続出!

入賞酒は、メダル、表彰状、トロフィをはじめ、さまざまな受賞情報を使用し、PRを行っていただきますと、売り上げ前年比107%~200%を記録しています。特に200%を達成したメーカー様が数社いらっしゃいます。実売に結び付くコンクールです。

※第1回2023年大会のアンケートから

毎年の審査・表彰式は、
全国地酒のふるさとで開催します

「美酒コンクール」の審査・表彰式は、日本全国に点在する地酒のふるさとでの開催を予定しています。その土地のお酒や食の紹介はもとより、その土地で働く女性たちが審査に臨むことで、審査体験をひろめ、幅広い審査結果と美味しい地酒の指標を生み出し、国内外に広めていきます。どうしても中央での開催が多いコンクールですが、地方在住の女性たちの活躍の場を広げてまいります。

表彰式&大試飲会を開催

表彰式では、入賞酒の大試飲会を開催します。
入賞酒に合わせたペアリングおつまみも予定しています。
一般参加の方の「自分好みのお酒の発見」、
入賞酒の地元のおつまみの紹介コーナー、
あたらしいペアリング体験、
などをお楽しみいただくことで
新たなファンづくりの場を提供します。
また、別日には、格式ある会場でのガラディナーも予定しています。

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリー期間

2024年6月1日(土)〜 2023年7月31日(水)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリー受付

受付は、美酒コンクール公式サイト(bishucon.com)からのみです。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリーはこちらから

下記のリンクをご覧ください。
余白(80px)

「美酒コン」の
審査員になりませんか?

Recruitment of judges
余白(20px)

第2回 ~Japan Women’s SAKE Award~
美酒コンクール2024  審査員募集

条件は女性の日本酒専門家であること

まずは「女性」であること。
女性であるあなたの感性がこのコンクールの大きな魅力になっています。
また、酒類の専門家として各種資格を所有していることとも条件です。審査は厳正なブラインドテイスティングで行われます。また、話し合いで調整を行ったり、審査リーダーによる統制なども行いません。ご自身の知識やティスティングキャリアで公平かつ厳正な評価を行っていただきます。

審査会場では酒類専門家たちと交流できます。ネットワークを広げたい方には素晴らしい機会となるはずです。

審査員になった女性は、活躍の場が広がります

美酒コンクールは、標榜する目的のひとつに「女性が活躍する社会の実現」を掲げています。
コンクールの女性審査員として経験を積むことで、プロのテイスターとしての認知度が高まり、飲食業界各方面への活躍の場が広がります。

また、他の日本酒専門家とのネットワークを構築でき、国内外の日本酒ビジネスへの足掛かりを得ることができます。

是非、「美酒コン」をあなたが日本酒のプロとして世界に羽ばたくきっかけとしてください。

審査員応募条件

①20歳以上の女性であること。

②下記資格の中より1種以上を取得している者。エントリー時には取得年と認定番号の記載が必要です。

 <日本酒関連資格>

  1. 国家資格「酒造技能士」
  2. 独立行政法人酒類総合研究所「清酒の官能評価分析における専門評価者」
  3. 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定「唎酒師」「国際唎酒師」
  4. 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)認定「酒匠」「日本酒学講師」
  5. WSET認定「SAKE・レベル3」以上日本ソムリエ協会(JSA)認定「SAKE DIPLOMA」

 
 <ワイン関連資格>

  1. 日本ソムリエ協会(JSA)認定「ソムリエ」「エキスパート」以上
  2. WSET「ワイン・レベル3」以上


③審査基準オリエンテーションを視聴できる者であること。
  >動画はこちら 

<推奨条件>
・酒類販売や飲食店勤務などに従事している方を推奨。

2024年大会審査員エントリーは2024年6月1日~

下記ボタンをクリックすると審査員エントリー概要ページへ移動します。
エントリーフォームは6月1日オープンです。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

審査員のエントリーは締め切りました

非常に多くの方からご応募を頂き、誠に有難うございました。
HP上では、8月20日以降に審査員の方々のご紹介を行なって参ります。
余白(80px)

表彰式&大試飲会

Concour ceremony/Gala dinner

~Japan Women’s SAKE Award~
美酒コンクール2024 表彰式&大試飲会

表賞式&大試飲会
2024年10月25日(金) ハピテラス
  • 美酒 of the Year 2024(当日発表)の表彰式
  • 金賞/銀賞/審査員特別各賞/TOP OF THE BEST(当日発表)の表彰式
  • ラベル人気WEB投票の表彰式 及び ランキング発表
  • 入賞酒の大試飲会
  • 入賞メーカーのインタビュー、トークショー
  • おつまみブースあり
  • 一般の方入場可
    (予定)
Step
1
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
余白(40px)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
表彰式&大試飲会のチケットはこちらからご購入いただけます!!

ご来場のお客様へ:ご協力とお願い

【当日の安心・安全への取り組み】

  • ホール入口ではご来館いただいたすべての方の検温を実施いたします。
  • ホール内の換気を強化いたします。

【ご来場の際は以下にご協力ください】

  • ホール内での開演前・終演後のご歓談はお控えください。
  • 咳エチケットにご協力ください。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

お問合せ

Contact
「美酒コンクール」のお問合せは下記フォームにてお願いします。
必要事項を入力のうえ【送信】をクリックしてください。内容を確認の上、担当者よりご連絡いたします。
※必須の項目は、入力、選択が必要です。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

出品エントリー、審査員エントリーについて

下記のリンクをご覧ください。

女性酒類専門家による日本酒コンクール

主催

organizer
一般社団法人 
日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

協賛

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

後援

  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
このブロックは非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください

第3回大会/2025年は大阪府で開催

第6回大会(2025年)は、大阪・関西万博が開催される大阪府で開催します。

女性日本酒専門家による日本酒コンクール

~Japan Women’s SAKE Award~美酒コンクール
主催/一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会
事務局/美酒コンクール事務局 
一般社団法人 日本のSAKEとWINEを愛する女性の会内
〒102-0082東京都千代田区一番町6相模屋本社ビル7
Mail  info@bishucon.com